親子で楽しむイソップ物語
  イソップについて イソップ物語 著作権について

 イソップは、きげんぜんの人で、どれい というみぶんでした。
 しかし、おもしろいどうわをつくって、おはなしをするのがとくいでした。
 だから、どこにいっても、みんなにすかれていたそうです。
 イソップは、いつもただしいものに、みかたをして、みんなにやさしいこころとゆうきをあたえたということです。
イソップについてもっと詳しく 
イソップものがたり おはなし
イソップ物語 ずるいきつね ずるいきつね
けんかばかりしていると、ぜんぜん かんけいないひとに いいものをとられちゃうよ という おはなし
イソップ物語 きんのたまご きんのたまご
よくばりをしていると ほんとうにたいせつなものを なくしてしまうよ という おはなし
そらとぶかめ そらとぶかめ
だれでもきぼうをもって いきていますが、きぼうとくうそうをこんどうするのは、みのはめつをまねくもとになる という おはなし
イソップ物語 ねずみのそうだん ねずみのそうだん
いくらよいアイデアでも、じっこうできなければ いみがない というおはなし
おおかみとぶどう
まけおしみをいうのは、じぶんがわらいものになるだけだ というおはなし
からすとみずがめ
せいこうのよろこびをあじわうには、さいごまで、
きぼうをもってどりょくし、くふうすることだ というおはなし
イソップ物語 かけっこ かけっこ
かつためには、おもいあがらず、
わきめもふらず、ぜんしんすることがたいせつだ というおはなし
かにのよこばい かにのよこばい
ひとに おしえようと するときは、まずじぶんが やってみよう
というおはなし。
ろばをかついだおやこ ろばをかついだおやこ
ひとの いうことばかりきいて じぶんで かんがえないと
しっぱい することも あるよ というおはなし。
しかとぶどう しかとぶどう
たすけてくれたひとのことを わすれてはだめだよ
というおはなし。
北風と太陽 きたかぜとたいよう
ちからでむりやりおもうようにしようとしても うまくいかないよ
というおはなし

 
チョッキンポップ アンデルセン童話  
 
このサイトはリンクフリーです。こちらのバナーをご利用ください。


このサイトはヤフーキッズにも掲載されました。

Yahoo!きっず